お水を飲む必要性

皆さんは、お水を摂取する事で、様々な病気の予防になる事は知っていましたか?

体内に栄養を運ぶ役割をしている血液ですが、実は血液には多くの血液が含まれています。と言う事は、体内の水分量が不足すると、血液のめぐりが悪くなり、動脈硬化を引き起こしたり、場合によっては脳梗塞などの生活習慣病になる危険性も十分あります。そこで体に必要不可欠なお水です。お水をこまめに沢山摂取する事で、体の老廃物を外に出しやすくなります。また、女性にとっては悩みの種の便秘も改善されたりするのです。いわゆるデトックス効果に大きな期待が出来るのです。女優さんやモデルの方たちもお水は最低2リットル飲むと言う方多いですよね。ですが、先ほども書いたようにお水は一度に沢山摂取してはいけません。お水を一度に過剰に摂取してしまうと逆に体調が悪くなったり、水太りの原因になりますので、注意が必要です。こまめに思い立った時にコップ1杯程度のお水を分けて飲むのが大切です。

お水を摂る時には一番良いタイミングで摂取する事も大事です。ではそのタイミングとは・・・。それは、喉が渇いたなと思う前に飲む事が一番大事なのです。喉が渇いたと思う時には体は水分がかなり不足している状態ですので、渇く前に飲むのが一番大切なのです。そこまでわかりませんと言う方が多くいると思います。そう言った場合は時間を見つけては飲むようにした方が良いでしょう。後はお風呂あがりや就寝前、起床後など長時間水を摂取してないであろう時間帯やイメージでは体が渇いていそうな時に摂る事も大切なので心がけてみてください。

熱中症にならないために

前回に水分不足から熱中症になりやすく、スポーツ中の子どもが熱中症で倒れてしまうケースが増えていることについてお話ししましたが、今回はその熱中症についてもう少し詳しくお話ししようと思います。熱中症とは、暑い環境で発生する健康障害の総称です。典型的症状には「熱失神」「熱疲労」「熱けいれん」「熱射病」があります。

熱失神:顔面が蒼白になって、脈が速くて弱くなりめまい・失神などの症状がでます。

熱疲労:脱水による症状で、脱力感・めまい・頭痛・吐き気などの症状がみられます。

熱けいれん:大量に汗をかいて、水だけしか補給しなかったときにからだの塩分濃度が不足して腕や足・お腹などの筋肉に痛みとけいれんなどの症状がでます。

熱射病:体の温度が上昇して中枢神経に異常をきたした状態で、意識障害がおこります。言動がおかしかったり、意識がなかったり、反応が鈍くなったりします。死亡率が高く、かなり危険な状態です。

熱中症は気温・湿度・風・直射日光などが関係しておこります。同じ気温でも湿度が高くなると発生の危険が高くなります。また、運動が激しくなるほど熱が発生し体温が上昇しますので注意が必要です。熱中症は急に暑くなったときに多く発生しているそうです。急に気温が上昇したときや梅雨明けの蒸し暑い日などは特に注意が必要です。そんなときは軽い運動にして体を慣れさせると良いそうです。暑いときに無理な運動はさけましょう。休憩を挟み、こまめに水分補給を摂って熱中症を防ぎましょう。

健康のための水

水のイメージ生きて行く為には必要不可欠な水ですが、みなさんは1日にどのくらいの水を飲んでいますか?からだの中の水分が不足すると健康への被害リスクが高まりますので、こまめな水分補給が必要です。水分摂取量が不十分だと脱水症状を引き起こします。子どもの場合はスポーツ中に汗をかいてからだの水分が不足し熱中症を引き起こすケースが後を絶たないそうです。特に熱射病を引き起こしてしまうと死亡率が高くなります。中高年でも水分不足が大きな要因となり脳梗塞や心筋梗塞などの健康被害を引き起こすケースが多いそうです。脳梗塞については発祥時間は夜間が多く夏は脱水が関係し、冬はからだを動かさなくなることが関係してくるそうです。飛行機など乗り物に乗ったときなどに起こりやすいとされるエコノミー症候群なども水分不足が関係してくるらしいです。朝起きたとき・寝る前・スポーツ中やその前後・入浴の前後・飲酒中やその前後などはコップ1杯の水を飲むように心がけましょう。喉が渇いてからでは脱水が始まっている証拠なので、喉が渇く前に水分をできるだけこまめに摂りましょう。ウォーターサーバーの導入もおススメです。しっかりと水分対策をとって健康を増進しましょう。

ドリームウォーター以外のサーバーⅣ

ウォーターサーバーってホントにいろいろあるんですね。調べてるうちに、ウォーターサーバーのレンタルがすごくしたくなりましたが、どこのにしようか迷うばっかりですよ。お水が選べるところというのが、お水の味に飽きたときなどにいいかな?と思うんですが、選べるところもいろいろありますからね。サーバーを決めるポイントのひとつであるコストですが、これが非常にいいところがあるんですよ。それは、アルピナウォーターというところです。サーバーのレンタル料がかかってしまうのですが、それを差し引いても、お水がかなり安いので、コストパフォーマンスが抜群なんですよ。使っているお水は北アルプスの天然水を丁寧にろ過して、純度を99.9%まで高めた超軟水になります。これほどの純水なので、赤ちゃんやペットにも安心して使うことができるようですね。ドリームウォーターと違って、ボトルは回収タイプですが、定期メンテナンスは2年に一回、無料でサーバー自体を交換してくれるというかたちでおこなっているようですね。サーバーをまるごと交換してくれるというのは嬉しいですよね。しっかり点検されたものが新しくやってくるというのがいいです。また、月々、お水を頼まないといけない量というのが決められていないので、それもいいですよね。個人的にもお水は超軟水が飲みやすくて好きなので、このアルピナウォーターはかなり惹かれますね。お水が断トツで安いというのも魅力的ですよね。

ドリームウォーター以外のサーバーⅢ

オーケンウォーターというところは、ドリームウォーターと同じで、お水が3種類のなかから選ぶことができます。このお水のセレクトもドリームウォーターと同じようですね。料金設定も同じようですよ。また、ドリームウォーターと同じで、サーバーのレンタル料は無料ですし、ワンウェイシステムを採用していますので、使い捨てボトルです。それに、床置きタイプの他に、卓上タイプのサーバーもあります。これもドリームウォーターと同じですね。違いは、サーバーの色が選べないのと、ポイント制ではないところですかね。お次にご紹介するのは、アクアクララの次に知名度が高いんじゃないかな?と思うクリクラです。クリクラはCMで有名ですよね。個人的には、あのCMはどうかな?と思うんですが、印象に残りますよね。ここのお水は徹底的にろ過された軟水です。ドリームウォーターと同じで、サーバーのレンタル料は無料ですが、ボトルが回収タイプなので、定期メンテナンス料がかかりますね。次はコスモウォーターです。コスモウォーターもドリームウォーターと非常によくにていて、お水が3種類から選べますし、サーバーのレンタル料も無料で、使い捨てタイプのボトルを採用しています。お水のセレクトもドリームウォーターとにていますし、サーバーの色が選べるというところまで一緒です。ただ、選べる色は5色でポイント制ではないようですが、お水の価格設定まで同じなようですね。こんなにドリームウォーターと似ているところがあるんですね。

ドリームウォーター以外のサーバーⅡ

水の宅配をしているところで、クリティアというところもドリームウォーターと同じでバナジウム水を扱っているんですよね。クリティアは、ドリームウォーターは違ってお水を選ぶことができませんので、このバナジウム水だけになるんですが、これが美味しいと定評があるそうなんですよ。また、ドリームウォーターと同じで、ボトルはワンウェイシステムを採用していて、回収の必要がないんですが、ウォーターサーバーのレンタル料が毎月かかってしまいます。しかし、サーバーが故障した時などは、無料でサーバーを交換してくれるそうなんですよ。しかもお水を20本とるごとに2本無料プレゼントしてくれるのが嬉しいですね。また、ハワイウォーターなんてのも良さそうなんですよね。こちらのサーバーはドリームウォーターと違って、レンタル料がかかりますが、定期メンテナンスは無料なんですよ。使っているお水は、社名からもわかるようにハワイのお水です。世界で最も環境汚染が少ないとされているハワイの天然地下水をさらにキレイにろ過して、不純物が限りなく取り除いた超軟水のお水になるそうです。ここのお水は、輸入食品などを多く扱っているお店などで、ペットボトルを見かけたので、飲んでみたんですが、超軟水だからか、飲みやすくて、美味しいですね。サーバーのメンテナンスをかなりしっかりおこなってくれるという利用者からのコメントをよくみかけるので、安心してつかえそうなのも嬉しい点ですね。

ドリームウォーター以外のサーバー

ドリームウォーター以外のウォーターサーバーについてもリサーチしてみてますよ。どうせ水の宅配を頼むなら、よりよいところを選びたいですからね。というわけで、リサーチしたウォーターサーバーについてご紹介していきますね。まずは、有名なアクアクララです。アクアクララは知らない人がいないんじゃないかな?と思うくらい知名度がありますよね。私でも知っていましたもんね。個人的には、アクアクララのサーバーがスタイリッシュで好きですね。ディズニー仕様のサーバーなどもあるんですが、スリムなサーバーがオシャレなんですよね。ドリームウォーターと違って、サーバー自体のレンタル料がかかってしまいますが、年に一度ある定期メンテナンス料がそれに含まれているので、別途支払う必要がないんですよ。サーバーが故障した場合のメンテナンスも無料でおこなってくれるそうですよ。それに、お水のボトルの料金がドリームウォーターより安いですね。また、サーバーに使用するお水は、ドリームウォーターと違いミネラルウォーターですね。一度しっかりろ過して、不純物などを全て取り除いた純水にミネラルをバランスよく配合したものになるそうで、飲みやすさも評判のようですよ。病院などで見かけるのもアクアクララのものが多いように思いますので、使っている方は多いようですよね。一番有名だと思うので、安心感もあります。サーバーは卓上タイプもあるので、置くスペースに困っていた方でもいけそうですよね。

ドリームウォーターのポイント

ドリームウォーターには、ポイントをためるという楽しみもあるようですね。ドリームウォーターの天然水の定期購入や追加購入などでポイントがもらえて、それをためていくと、ドリームウォーターの天然水やお米やお肉、お酒やスイーツなどと交換することができるようです。お米やお肉などは、期間限定で内容が変更していくようですね。また、ドリームウォーターのサーバーお手入れグッズやドリームウォーターのサーバーの交換用蛇口やカップディスペンサーやドリームウォーターのサーバーのカラーホルダーなんかとも交換することが可能なようですね。ドリームウォーターのサーバーのカラーホルダーと交換して、お部屋のサーバーをイメチェンしてあげるのも楽しいですよね。ドリームウォーターのポイントは新規の契約の際にももらえますし、お友達を紹介してももらえるそうなんですよ。また、他社からドリームウォーターに乗り換えた場合もポイントがもらえるそうですよ。いろいろと魅力的なドリームウォーターですが、ドリームウォーターだけを調べて、ドリームウォーターのサーバーに決めるというわけにはいかないですよね。他にもウォーターサーバーのレンタルをしているところはたくさんありますので、ドリームウォーター以外も調べてみたいと思います。もしかしたら、ドリームウォーターよりも魅力的なところが見つかるかもしれませんからね。とりあえず、有名なアクアクララやクリクラはリサーチしてみようと思っています。

ドリームウォーターの魅力

ドリームウォーターはお水もホルダーも選べて、衛生的にも優れていることがわかりましたが、ドリームウォーターの魅力はまだまだありますよ。ドリームウォーターが、ワンウェイシステムを採用しているので、サーバー内が汚れるといったことがないので、定期メンテナンスというのがないそうなんですよ。というか、ドリームウォーターは定期メンテナンスの必要がないんです。定期メンテナンスは、大体一年に一回、もしくは、半年に一回などのペースであるんだそうですが、数千円ほどかかるようなんですよね。このメンテナンス料は、ウォーターサーバーのレンタル料に含まれている場合もありますが、ドリームウォーターは、定期メンテナンスの必要がないのうえに、サーバーのレンタル料もかからないんですよ。ドリームウォーターはサーバーレンタル料が永久無料なんですよ。また、ドリームウォーターはお水を定期購入するシステムなんですが、配送料も無料ですし、宅配周期も細かく選ぶことができます。これは、なかなか便利なシステムですよね。また、ドリームウォーターのお水は2本から、2本単位で届けてもらうことが可能なんだそうですよ。一カ月なら、宅配を中断してもらえたりもしますので、旅行に行かれる場合などには、とめてしまうこともできますよ。また、ドリームウォーターは、契約期間が一年なんだそうで、一年以内に解約する場合は違約金が発生してしまうので注意がひつようですね。今は、ドリームウォーターでお得なキャンペーンをおこなっているようなので、利用してみるのもよさそうですよね。

ドリームウォーターの選べるホルダー

ドリームウォーターの魅力はお水が選べることだけではありません。なんと、ウォーターサーバーのホルダーの色が選べるのです。ドリームウォーターの選べるホルダーの色は、オレンジ・グリーン・ピンク・ブルー・レッド・キラキラクリア・キラキラブラックの7色です。これはすごいですよね。これで、お部屋の雰囲気に合わせたサーバーを選ぶことができそうですよね。また、ドリームウォーターのサーバーには、床置きタイプと卓上タイプの2種類があるんですが、2種類とも7色の中から選ぶことができるそうなんですよ。もちろん、温水も冷水もワンタッチで飲むことができますよ。卓上タイプは、その名の通り、テーブルにもおけちゃうくらいの小ささになりますので、置き場がなくてウォーターサーバーのレンタルをあきれめていた人には嬉しいですよね。しかもドリームウォーターのお水のボトルは、ガロンボトルではなく、ワンウェイシステムですので、使い捨てることができます。ガロンボトルであれば、回収の必要がありますので、空のボトルをためておくスペースが必要になりますが、ワンウェイシステムなら、そのスペースがいらないうえに衛生的ですよね。回収される方がエコな感じがしますが、このドリームウォーターのワンウェイシステムは、リサイクル可能なペットボトルを使用しているので、環境にもいいんですよ。また、ガロンボトルであれば、必ず余分な空気がボトル内に入り込んでしまい不衛生に思いますが、ワンウェイシステムなら、お水の残量にあわせて、自然にボトルがつぶれていきますので、衛生的なんですよね。